2016.11.23

標準仕様 セルロース断熱材について

寺田建売住宅にて是非体感してください(^’^)

今の寒い季節、外出先からお家へかえった際のヒヤッとした体感を感じたことはありませんか?

住宅の快適性は「温度」「湿度」によって左右されると言っても過言ではありません★

その為にも断熱材には是非こだわってほしい。

その思いからHousefactoryではアップルゲート社 セルロース断熱の認定施工企業となり、

施工も自社にておこないます。

断熱材は今現在も主流として「グラスウール」などの商品が使われています。

一般的な断熱材は水分にとても弱い素材です。しかし、セルロースは吸放出性能がある為

断熱材の大敵である内部結露が発生しにくくなっています。普段は見えない建物の内部だからこそ「安心」「快適」の素材を選択しました。

そしてもう一つ。

木造住宅の天敵は「火災」です。セルロースの 材料はアメリカの新聞紙を再生利用したもの。

一見燃えやすい素材に見えますが、材料に燃えにくくする耐火液体剤(PF21)を混ぜ込んでおり、

耐火性能はとても高くセルロース断熱の家は省令準耐火建物となるため、

木造住宅でありながら優秀構造であるT構造になります。

そのため、火災保険料がとってもお得になります★

通常の火災保険料の際と、セルロース断熱の際の火災保険料の金額を詳しく比較してみました✤

%e5%af%8c%e5%a3%ab%e7%81%ab%e7%81%bd%e3%80%80jpeg

 %e7%81%ab%e7%81%bd%e4%bf%9d%e9%99%ba%e3%80%80jpeg

Back to list