Enrtry details

セルロース断熱材

− 2017.03.16

021←社長です(^.^)

自社施工の断熱材セルロースの施工が無事に終わりました。

断熱材の準備から施工完了までまるまる3日間かかりますが

自社施工の回数も重ね、棟梁の手もおかりしながら

3日間でも早いペースでの施工ができるようになりました★

この3日間は社長をはじめ、スタッフも施主様の家に張り込んで(p_-)

施工現場の家中隅から隅まで掃除を仕上げ、セルロース断熱材をみっちりと

ふきこんでいきます。

現場のチェックもこのときに再度細かく確認することができますので

手間ひまをおしまずに自社施工にこだわり、がんばってます★

025

「隙間を作らない」施工

★配管・配線の周りや建築上避けられない隙間にまで完全に断熱材を入れ込みます。

このとき、目で見ながら確認できるので確実に隙間を埋めることができます。

★セルロースの繊維が絡み合い、自立し、自重沈下しない断熱層を形成します。

断熱材は木材の劣化を防ぐとても重要な材料です。隙間があると、そこから

結露をおこし、その結露の水分が木材に沁み込み、劣化の原因となります。

お家づくりの時にはデザインも重要ですがぜひ断熱材にこだわっていただきたいと

願います。

 

 

 

 

 
ページトップへ